読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『会社のルールに縛られるのはやめた』

組織という名の報われない檻から脱出し ただ自由を追い求める平凡サラリーマンのブログ 〜28歳 男性 一人暮らし 手取り19万〜 どこにでもいるような平凡サラリーマンが「せどり」を始めて3ヶ月で月商140万円を達成!!!

自己紹介

はじめまして!

 

私、山田 優は

本業であるサラリーマンの傍ら

副業としてせどりに取り組み

 

お金に縛られない

毎日をすごしています^^

 

せどりに出会うまでは

毎月のお給料で平凡な毎日を過ごす

 

しがないサラリーマンでした。

 

そんな私がせどりと出会うことで

どのように人生を変えてきたのか?

 

稼げるようになるまでのきっかけを

ストーリー仕立てでお伝えしていきます^^

 

◆実績

・2016年5月 サラリーマンの傍ら副業としてせどりをはじめる

・2016年8月 せどり開始から3ヶ月で月商140万円達成!!!

・2017年◯月 30歳となる節目の年でサラリーマンを辞め独立を目指す

 

 

プロフィール

・鈍行でぶらり旅をしながらヤマダ電機せどりをする

 「鈍行ヤマダ電機せどらー 山田 優」

・生年月日 1987年生まれ 29歳

性別   男

・趣味   ランニング 洋楽 読書

・特徴   両手ますかけ線もっています!

 

織田信長小泉純一郎イチロータモリなど

名だたる有名人が持っている天下取りの手相〜

 

 

サラリーマンは世知辛い

 

あれは、今からちょうど1年ほど前です・・・

 

私、山田 優は、

東京都内の医療機器メーカーで働く

バリバリの営業マンでした。

 

年間の売上は9,800万円

 

受注件数、売上ともに

会社でトップクラスの実績を誇っていました。

 

会社に勤めて4年目

 

仕事にも慣れ 売上げもトップクラス

すこし天狗になっていたのだと思います。

 

9,800万円も稼いだんだ

そろそろ給料上げてもらおう!

 

そんなあわい期待を抱いていました・・・

 

当時の手取りは19万円

 

28歳の遊び盛りにとって

正直かなり厳しい金額です。

 

家賃 光熱費 携帯 食費 交際費

 

これらを支払うと、手元に残る給料はほぼゼロ

クレジットカードを使って生活をやり繰りする日々

 

たまに入るボーナスも返済にあたるので

手元に残るお金は全くのゼロ

 

せめてあと5万円あれば・・・

 

給料をもらう度

こんな思いでいっぱいでした。

 

そんな積年の思いがあったため、

部長との給与交渉には

強い気持ちでのぞみました。

 

「・・・私の今年度の実績からいって

このくらいの給料は妥当だと思います」

 

提出した個人面談シートには

大文字で、はっきりと

希望年収をかきました。

 

希望は今の給料から5万円のアップ

 

月3万でもいい

とにかく給料を上げてくれ・・・

 

そんな藁にもすがる

思いで差し出しました。

 

それを見た部長から一言

 

「これくらい欲しいんだったら、

係長にならなきゃダメだな」

 

・・・? えっ? 係長?

係長ならなきゃもらえないの?

 

今の係長40代だぞ・・・

あと10年以上働けってのかよ・・・

 

 

ふざけんなっ!!!

 

 

一瞬にしてあわい期待が吹き飛びました。

 

将来への夢、希望もろとも

全て吹き飛ばされました。

 

なにも変わらないんだ

努力しても無駄なんだ

 

そんな想いが頭のなかを駆けめぐりました。

 

このままじゃダメだ

今までとなにも変わらない

 

だったら

自分の人生、自分で変えてやる

 

本気でそうおもいました。

 

 

地獄は続くよどこまでも

 

面談の次の日には

転職活動を始めていました。

 

会社が変われば自分も変わる

そして給料も上がる

そう信じていました。

 

しかし、転職活動をはじめるも

なかなかうまくいきません。

 

転職活動で本業に手がつかなくなるので

こちらもうまくいきません。

 

完全に負のスパイラルに

おちいっていました。

 

毎日のように顧客からの

クレームの電話が相次ぎ

対応に追われる日々。

 

上司からの信用も

一気に失っていきました

 

社長直々にクレームのメールが流れ

くび寸前になったこともあります。

 

会社と上司からの信頼を失ったことで

私はパワハラの対象になります。

 

顔を合わせれば威圧され

ミスをすれば詰められ

罵声を浴びせられる日々

 

こんな毎日が続きました

完全に疲弊していきました。

 

そんな日々が続いた結果

うつ症状になりました。

 

すると

会社に寄り付かなくなります。

 

会社の前までくると

緊張で足がすくんでしまいます。

 

これ以上進んではならない

脳からの指令が、私を立ち止まらせます。

 

「直行します」とだけメールを送り

辺りをフラフラとする日々が続きます。

 

こんなんじゃダメだ

今の会社にいちゃダメだ

もうこの会社にはいれない

 

この現状をどうにかして変えたい

 

そんな思いをずっと抱いていました。

 

当時の彼女とのメールを振り返ると

こんなことが書いてありました・・・

 

 

こんな頼りない、情けない彼氏でごめん

 

何もしてあげられなくて、ごめん

 

ほんと情けない、自分が

 

みじめだ、ちっぽけだ

 

 

思い出すたび、涙があふれてきます。

感情が込み上げてきます。

 

このころから

 

おれはおれ

誰かのために生きることはやめよう

 

自分のために生きよう

自分のことを大切にしよう

 

そんな思いが芽生えはじめます。

 

 

終わりなき闇

 

気持ちがいい方向に振り切れたことで

転職活動がスムーズにすすみだします。

 

40社目のエントリーで

なんとか無事に内定を

いただくことができました!!

 

これで今の会社におさらばできる

自分の人生を変えることができる

 

そう思っていました。

 

でも

現実はそう甘くありません

 

問題はお給料です。

 

あれほど給料が低くて

いやでいやで仕事やめたにもかかわらず

 

給料がもっと下がりました

しかも80万も!!!

 

給料が新入社員と同レベルになりました。

 

な、なんじゃこりゃあぁ・・・

もう終わった、なにもかも詰んだ

 

おれは価値のない人間なんだ・・・

この世に必要とされてない人間なんだ・・・

 

本気でそう思いました。

 

どん底まで落ちたと思っていましたが

さらに深い奈落の奥底まで落ちていきました。

 

その結果こう思いました。

  

もう会社に頼るのはやめよう

 

会社に期待するのはやめよう

 

自分の力で、稼いでやる・・・

 

そう心に誓った瞬間でした。

 

心の奥底からフツフツとした

闘志が煮えたぎってきました。

 

 

微かな兆し

 

翌日から自分を変えるべく

行動し始めました。

 

まずは

日経新聞を読み始めました。

 

これは辞める間際にいわれた

部長の一言がきっかけです。

 

「新聞くらい読んで

世の中のことを知った方がいい」

 

世間知らずで向こう見ず

そんな自分に伝えたかった

 

最後のメッセージ

 だと受け取りました。

 

 

次にしたことは

断捨離です。

 

身の回りにあった

 

・漫画、CD、DVD

・有名ブランドのソファ、テーブル

・25万円くらいするイタリア製のロードバイク

 

全て売りました。

 

自分の「見栄」や「欲」を

満たすためのモノは

全て売り払いました。

 

そして

本を読み始めました。

 

当時、治験のバイトをしていたのですが

 

寝るときと食べるとき以外は

ずぅーーーっと本を読んでいました。

 

世間知らずで向こう見ず

そんな性格を改めるためです。

 

無知な自分を払拭するため

本を読んで読んで読みまくりました

 

本代で5万円くらい使った月もあります。

それくらい、読んで読んで読みまくりました。

 

 

バイブルの教え

 

本を読みまくっているとごく稀に

 

自分の人生を変えるほどのインパクトをもつ

書籍と出会うことがあります。

 

それが

 

クラスター長谷川 著

「世界一やさしいAmazonせどりの教科書1年生」 

 

になります。

 

私が「せどり

と出会うきっかけを与えてくれた本です。

 

私はこの本をきっかけに

自分の人生を大きく変えていくことになります・・・

 

 

まずは本に書いてあるとおり

見よう見まねでせどりを始めてみました。

 

一つ一つの手順が

丁寧に書かれているので

 

 初心者の私でも独学で

はじめることができました。

 

そして、仕入れにいってみました。

 

本に書いてあるとおり

家電量販店にいき

 

ワゴンや処分品を片っぱしから

リサーチしていきました。

 

そしたら本当にありました・・・

 

¥52,000で出品されているカメラが

¥39,000で売られていました。

 

 

これは・・・

 

 

見つけた時もの凄い

衝撃を受けました。

 

動揺がバレないよう

平常心を保つのに必死でした。

 

さっそく購入したカメラを

Amazonのネットショップに出品してみました。

 

すると2日後に売れました。

 

んっ・・・えっ? なんだこれ??

もう売れたの? えっ??

な、なんじゃこりゃあぁぁ・・・

 

信じられなくて言葉になりません。

 

これだけで約1万円の利益です。

信じられるはずがありません。

 

しばらくしてふと我に帰りました。

 

脳天をハンマーで殴られるような

ガツンとした衝撃が走ります。

 

これは、イケる・・・

そう確信した瞬間でした。

 

せどりの可能性を見出した私は

仕事がおわる度に

家電量販店にいくようになります。

 

毎日がお宝さがしでした。

 

商品が売れたときの

あの感動を味わいたくて

なんどもなんども

足を運び続けました。

 

こうなるともう良循環です。

 

仕事は早くおわらせるし

お宝探しみたいで楽しいし

売れるとお金がもらえる

 

これほど良い循環はありません。

 

他にも「せどり」をきっかけにして

今まで出会うことのない

人達と話す機会が増えました。

 

そうすることで

自分が知らなかった

世界を知ることができます。

 

自分自身の可能性が

ぐんっ!!!と広がりました。

 

せどりは、自分のペースで仕入れができて

自己完結できるという特徴があるため

マイペースな私にとても合っていました。

 

そんな「せどり」と出会ってから

私の中でさまざまな変化が起こります。

 

自分を覆っていた「殻」に

一筋のヒビが入り始めるのです。

 

 

サナギからチョウへ

 

まずは

お昼のランチ代を気にしなくなりました。

 

今まで一日1000円まで

という自分ルールを

設けて守っていました。

 

これは気持ち的に

ひもじくなるだけですね。

 

どうやったら月一万円

増やすことができるのか?

 

こう考える方がよっぽど良いです。

 

当時の私もそうですが

会社以外からお金をもらうのはよくない

 

という凝り固まった

考えに囚われていました。

 

こういう固定観念は早めに

取り払った方がいいです。

 

でないと

 

世間の常識に気を取られ

自分の幸せを考える

余裕がなくなってしまいます

 

お金持ちは悪だ

給料以外のお金はよくない

 

そんな常識は取り払っていきましょう。

 

次の変化は

月商140万円を達成したときです

 

自分の中で、とりあえず

100万の売り上げを達成したい

 

という目標があったので

毎日もくもくと行動していました。

 

三ヶ月経って100万円という

大台を突破したとき

私の中である変化が起こりました。

 

今までせどりをしているとき

なんとなくやましい気持ちがありました。

 

理由はよくわかりませんが

 

店員さんの目線が気になるし

買うときよそよそしくなってしまう

 

なんだか悪いことをしているような気分になるのです。

 

これは単に

自信がないからです。

 

せどりは、

 

店舗側が売りたい

と思っている商品を

 

その商品が欲しい

と思っている人に提供する

 

立派なビジネスです

 

恥じる必要は全くありません。

 

せどりを通じて

価値提供をしていくと

 

自分のやっていることに

自信が付いてきます。

 

自信が付くことで

店員さんの目線は

気にならなくなってきます。

 

また

給料分を自力で稼ぐことができた

 

という成功体験により

会社の見え方が変わってきます。

 

私は今まで給料をもらう以上

会社の言うこと 上司の言うことは 

 

絶対に逆らってはいけない

 

という変な常識がありました

今はもう、そんな常識にとらわれていません。

 

上司が振ってきたいやな仕事には 遠慮なく

やりたくありませんと言っています。

 

恐らくこんなこと言ってるの

私くらいです(笑)

 

自分で稼ぐことができる

 

そんな自信が付くことで

上司に大胆なことが

言えるようになったのですね。

 

会社はあなたを助けてくれません

自分の身は自分で守るしかありません

 

そのことにいち早く気付いて

自分で稼ぐ能力を身に付ける

 

これが

今の時代を生き抜く術だと思っています

 

あなたも、自分自身で稼ぐ能力を身に付け

 

誰にも何にも縛られない

自由な人生を過ごしてみませんか?

 

人生一度きりです

あなただけの輝かしい

人生を歩んでいきましょう!

 

 

チョウのその先へ

 

ここまで長々と私の

話にお付き合いいただき

本当にありがとうございます^^

 

私がせどりと出会うまで

どのような人生を歩み

どのように変化したのか?

 

少しでも共感する部分があって

あなたの人生を変えるきっかけになれば

 

これ以上に嬉しいことはありません

 

私がせどりと出会い

人生が好転したように

 

あなたにもぜひ

そうなって欲しいと

思っているからです。

 

・・・そんな私の夢ですが

 

世界中を旅しながら

パソコン片手にお金を稼ぐ

 

そんな誰にも何にも

真似できない

 

世界一自由な

ビジネスマン

 

これが私の夢です。

 

これは夢ですが

夢で終わらせるつもりはありません。

 

ネットビジネスであれば

こんな夢のような生活が

 

実現可能だからです。

 

私は今でも

サラリーマンとして会社勤めをしています。

 

まずは、来る30歳という節目の年に

独立しようと考えています。

 

そこに至るまでの

リアルな心境もアップしていくので

 

独立・起業を考えている人も

楽しんでもらえると思います^^

 

 

あなたへ

 

ここまで読んでくれたあなたはきっと

 

・自分を変えたい

・現状から解放されたい

・自由になりた

 

そんなことを

思い悩んでいるかもしれません。

 

でも・・・

 

・自分を変える方法がわからない

・この現状を変えることはできない

・どうせ自分にはできっこない

 

そう、思っていませんか?

 

どうせ失敗する、できっこない

そう、思い込んでいませんか?

 

でも、もう大丈夫です。

あなたは今日から変わることができます。

 

私のブログでは

誰でも、簡単に、稼ぐことができる情報を

 

包み隠さず公開しています。

 

そんなのうそ・怪しい

と思ってもらって大丈夫です。

  

せどり

とってもシンプルなビジネスです

 

本人のやる気さえあれば

誰でも、簡単に稼ぐことができます

  

私は本の内容をそのまま実践して、

 

5万円稼ぐことができました

しかもほぼノーリスクで

 

ネットビジネス 副業経験のない

しがないサラリーマン

私でもできたんです。

 

 

あなたにできないはずがありません

 

 

あなたはきっと、

この紹介文になにかを感じて

ここまで読みすすめてきたのでしょう。

 

なにか共感する部分があったからこそ、

ここまでたどり着いたのかもしれません。

 

・・・ここから先は、私の書いている

メールマガジンでお会いしましょう♪

 

メールマガジンでは

ネットビジネスで稼ぐリアルな情報を

 

つつみ隠さず

すべて公開しています

 

読んでみて、もし

つまらない うそくさい

 

と思ったら即解除

していただいて結構です。

 

私は自分を救ってくれたせどり

とても感謝しています。

 

せどりを知る前、知った後では

人生が180度かわったからです。

 

そして以前の自分と同じように

お金がなくて困っている人を

 

本気で救ってあげたい!!!

 

そう思っています。

 

もう私と同じ辛い目にあっている人を

見たくないんです。

 

私が変われたように

あなたもせどりをきっかけにして

 

人生を好転させていきましょう!

 

自分のなかにある

「殻」をぶち破っていきましょう!!!

 

あとほんの一歩です。

 

私と一緒に

 あなただけの

一度きりの

素晴らしい人生を

 

共に謳歌していきましょう!!!!!